スコティッシュフォールドの子猫販売★スコティッシュフォールドのブリーダー
お店情報子猫情報子猫販売親猫と日記ご購入ガイドブログ・動画お問合せ
親猫と日記

【NO.24】 親猫・・・・・どのような親猫を繁殖に使うか?の販売に対する一般的な決まりはありませんが、当家の親猫は全員検査済ですので、安心です
猫エイズ・白血病の検査は全ての猫が陰性です。
→子猫も全ての猫が陰性と確定出来ます。

★猫エイズ・白血病は、死因確立が非常に高い野良猫の病気です。

白血病は発症すると80%の猫ちゃんが、3年以内に死亡するという 統計が出ています。

猫エイズは、病気の発症前は、キャリア(陽性)という呼び方をしますが、免疫面が非常に弱くなるため、色々な病気にかかりやすく、死因の元となります。

すでに猫エイズ・白血病の猫ちゃんをお持ちのオーナー様は、猫の隔離をお願いします。猫同士の舐め合いや、食器、WCの貸し借りで、病気が移ると言われています。

これらは、猫の病気ですので、人には、無害です。

病気予防には、完全室内飼いを守り・野良猫との接触の機会を遮断することです。

★尾の曲がりや、停留睾丸の猫を親猫に使っていませんが、子猫には、まれに、尾の曲がりや、停留睾丸の子が居ます。すべて、親から遺伝することではありません。祖父・祖母など、当家の持ち猫にもおりません。

当家に居ない他のブリーダーさんの持ち猫は、当家の知る所では無いですので、不明です。

前のページにもどる


 - AmigoDatabase
子猫販売・猫種別検索
スコティッシュフォールド

ブリティッシュショートヘア

マンチカン

ラグドール

エキゾチックショートヘア

アメリカンショートヘア

里親募集・成猫販売
子猫のお問合せ先
 


その他のお問合せ

親猫販売始めた猫もいます。

販売中の子猫は子猫情報より お願いします。子猫販売 猫種別検索も実施中ー!

・性格で大人気のスコティッシュフォールドの子猫
・足が短くて「ひょうきん」な性格のマンチカンの子猫
・毛皮が見事なブリティッシュショートヘアの子猫
思わず触りたくなる子猫がたーくさんおります(^^)ぜひ、見に来てね(^^)

うちの可愛い猫ちゃんのご紹介
・ようこそ 
スコティッシュフォールド」という猫種を専門にブリードしています。

スコティッシュフォールドの繁殖は、歴史が短く、まだまだ血筋が狭いので、健康な子猫を産ませるために、外国からの輸入による、血縁の離れた猫の導入や、3祖代以上をはなす&アウトクロスの猫を夫婦にして、血縁を離す努力がされています。

うちには、アメリカから来たキャットショー用のスタンダードに沿ったブリティッシュショートヘアの夫婦がおり、とても素晴らしいです(^^)

この猫に惚れて、うちは、ブリスコをメインに繁殖をしています(^^)
それから、うちに初めてペットとしてお迎えした猫がスコティッシュフォールドです。

この猫がだんご君ですが、まあ、なんとも 可愛い猫で、素直で人に純真で、優しいし、人のように座るスコティッシュフォールドのスコ座りて呼ばれていますが、面白い格好をするんですね(^^)

スコティッシュフォールドお水を飲むのも わざわざ、寝っころがって、・・・お水を飲んでいたな・・・と思えば、水入れを枕にしながら寝てる・・・大丈夫?(^^)

つい、寝ちゃうんでしょうね。そして、水入れに手を入れて、手ですくって水を飲む。もちろん水道の蛇口からの新鮮なお水はとっても美味しいようで、顔をぐーーーと近づけてペロペロ飲んで居ます。

うちの猫スコティッシュフォールドは、水が好きなので、「お風呂に一緒に入るー」って付いて来て、一緒にシャワーを浴びる猫、「3数えたら出ようなー」って湯船に入る猫、「え?何しとるん?」てまずは、私のお風呂を眺めてますけど。まねっこです・・・でもね、水浴びたらドライヤーでよーく乾かさないと風邪ひきますから、注意ね。

スコティッシュフォールド面白いのは、雨の日。窓に顔を近づいて、ずーーと見てます。窓開けてやると、びしょびしょになりながら、一日眺めて、面白いやろか?

うちのスコティッシュフォールドは面白くてね。手がとっても器用なんですよ(^^)お隣のご飯頂戴?って、腕を伸ばして手で握ってカリカリをもらってくるの。そのままお手てでお口にイン(^^)人間みたいでしょ!?

スコティッシュフォールドの魅了もっともっと知りたいですか?時間が許す限り、書いて行きますので、待っていて下さいね。

スコティッシュホールドの魅力・・・
スコティッシュホールドの特徴・・・
スコティッシュホールドの体格・・・
スコティッシュホールドの子猫・・・
スコティッシュホールドの親猫・・・
スコティッシュホールドの性格・・・
スコティッシュホールドの抱き方・・・
スコティッシュホールドの耳・・・・
スコティッシュホールドの情報・・・
スコティッシュホールドの歴史・・・
正しくは、スコティッシュホールドでは無く、スコティッシュフォールドです(^^)折れ畳むという意味のフォールドだよ



HOME | お店情報 | 子猫情報 | 親猫と猫日記 | ご購入ガイド | リンク集 | お問合せ |
子猫の配送について | 子猫の健康診断について | 子猫の生命保障について | 通信販売の法規に基づく表記 |
スコティッシュフォールドのブリーダー