スコティッシュフォールドの子猫販売★スコティッシュフォールドのブリーダー
お店情報子猫情報子猫販売親猫と日記ご購入ガイドブログ・動画お問合せ
親猫と日記

【NO.25】 健康診断について・・・・・外部委託する物を希望される場合とレボリューション代1回2000円の回数分は別途加算です
★希望にて有料で、動物病院で、健康診断と予防接種。

★<健康診断について>
・健康診断は、一般検診、内容は、獣医により異なる。血液検査・精密検査(レントゲン・エコー等)は含まれておりません。診断書の添付は、別途料金。

一般検診5000円程度/1回。検診無しの方の欠点の相談は一切のれませんので支払いをお願いします。 別料金で健康診断書つけられます獣医的内容の質問がある方は、検診代の支払いを下さい。混雑してなければ、木・日・祝曜日以外でしたら15〜17時までの方、当日・検診・可(お待ち頂ける方のみ)引渡し前、検診でなにか見つかれば治療後の引渡とし、健康証明書付
命に関わらない欠点は値引き対象,1か所500円(空輸300円)(尾曲がり・噛み合わせ等)で健康証明書付き
引渡し後の生体については、一切の値引きや返金は出来ません。
希望により個別検診をかける場合は、検診費の返金不可(希望があればその都度行います)引渡前、検診。事前にする場合は、料金の振り込み後(空輸同)



★<ワクチンについて>

ワクチンは、風邪の免疫を作るための接種です(3種)・・・風邪をひかなくなる薬ではありません。よく勘違いされる方も多いですが、風邪をひいた時に重症化しにくくなるワクチンなので、接種義務はありません。=風邪の弱い菌をわざと体内にいれるのがワクチンなので、免疫が下がっている個体には、普通接種しません。副作用あり。

なお、免疫を上げる注射もあります。

ワクチン〜ワクチンは3週〜1カ月空ければ接種可能です。年間通し、多く行っても、害はありません。

・3種ワクチンは、¥5000〜8500・ 5種混合(屋外にも出す猫(脱走防止)・菌がお部屋の中にある家)が¥8500〜¥1万。
(生命保障部分に直接・関係し、生まれた年は累計2−3回のワクチン接種を必ずする事。)その後は、1年に1回の定期接種が、お勧め。

・ワクチン代は、対象子猫により異なる。また、予告無く ワクチン接種代金の値上げをする事もあり。(交通費。手間込みですので、原価では受けられません)
・予防接種証明書は、子猫の引渡と同時。(再発行不可能
・引渡し後のワクチン管理は、お客様管理)ワクチン代の支払いが無い方への証明書は出せません。
ワクチン代の支払いが無い方へ接種日の連絡は出来ません。

<駆虫について>
・定期的なレボリューション
・定期的な原虫駆除
・免疫注射等

を全頭に 予防の一環として行っています。レボリューション代として、ご請求しています。

★<エイズ・白血病について>
・当舎の親猫は、野良猫の病気である猫エイズ・白血病の検査を全頭が受けており陰性→生まれてくる子猫も病気は持ち合わせておりませんはずです。検査にかける場合は、有料1万円にて。要予約・診断書発行5000円にて。
・仕入れの猫については、全頭が検査済み・陰性の子猫ですので、検査代が別途。

★<避妊・去勢の手術について>
基本的にお客様の方でお迎え後、行って頂いています。当家で受けることは基本的にありません。
男の子の1歳ぐらいで且体重2.5キロあれば去勢後渡しも可能ですが、費用が別途でかかります。
女の子の場合は、料金別途でもお受けしませんが3キロ以上の体重にて。
獣医往復代や投薬手間代、ケージ確保等、当家手数料を含み支払い頂ける場合は、お受けします。
手術は麻酔をつかいますので、麻酔事故に対して同意を頂く必要があります。
麻酔死亡により猫が引渡し出来なくなった場合は前払いの1万円で代猫保証とさせて頂きます。
保証をつけなくて死亡した場合は、返金や代猫は出来ません。
心配な方は、自己で獣医へ行ってください。当家では基本、お受けしていません。
男の子2−5万別途で必要です。手術後、3日後、空輸等引渡し可能
女の子5万別途で必要です。手術後、7日後、抜糸し、空輸等引渡し可能
獣医の去勢・避妊証明は別料金にて添付。手術代の領収書は獣医からでは無く、販売者から、顧客の希望があれば発行。(振込の場合は、発行できません)

引渡し後の手術費は、オーナー様負担で各自行う。市町村での補助金が出る場合があるので、ご利用下さい


★<引渡について>
・引渡しの際は、快便・快食の猫の引渡しになります


かなり神経質だと自己で思う方は、当方指定の獣医にて引渡しも可能。ただし、この場合 ペット保険の加入並びに 引渡し手数料が別途加算。異常に神経質な方は、購入をお断りします。

引渡し後の管理は、オーナー様管理。引渡し後の体調不良・将来の予測不可能な事による物等による金銭的請求は一切、認められない。

★<保障について>
・生命保証内とする。契約書に基づき、将来の予測不可能な事に対するクレームはお受け出来ません。例 体重・体の大きさ・毛色の変化・陰睾 等

<専門的、精密検査について>
・引渡前、希望があれば、料金別で行うこともありますが、基本的には、遠方の専門医まで猫を連れて行きますので、手間と診療時間&日数・GS代・費用がかかりますので、私の方では、お受けしていません。

・心臓肥大・PKDの検査は、生後半年以上の猫より検査受け付けます。¥3.5万以上〜有料・要予約
・血液型(A・B・AB)の検査は、有料。¥3.5万以上〜生後2ヶ月以上の子猫より採血可・要予約
・血液成分検査¥3.5万以上〜有料・要予約
・アレルギーなど調べる種目が多い物は検査日が数日で料金が高額になりますので、うちではお受けできません。調べるアレルギーの種目ごとに費用がかかります。
・FIP検査・・・兆候が無い猫の販売ですので、引渡前には、ありませんが、引渡後、過度のストレスにより発症する場合があります。保障できません。
ウエットであれば、腹水を調べることは可能です。
¥3.5万〜
調べた日は、大丈夫でも、そのあと猫がストレスと感じた場合の発症は、別問題です。発症したら助かりません。延命治療により1か月ぐらいは生きられます。
・フェラリア・・・蚊の培養で、猫が死亡することは8%未満と言われています。引渡前に有料にてレボリューションを付けさせて頂いています。血液により全身を3時間でめぐる薬で駆除・予防(1カ月間)できます。(定期的につけてますので、費用は別途で猫の購入費と合わせて徴収します)¥2000/1本
合わせて、のみ・ダニ予防にもなる薬です。

注意)3.5万円以上なので、それより安くなることはありません。個人的に診療を行った方が安いのは、確実です。

<犬と猫の違い>犬の扱いはしていません
・犬は、フェラリアによる死亡は圧倒的・致命的ですので、当家では犬の扱いはありません。(心臓に蚊の幼虫が培養されて命を奪います)予防薬の投与が毎月必要です。培養されてからでは助からないことも多いです。
・犬は、狂犬病のワクチンが必ず必要です。これは、人が噛まれると高熱を出して、必ず人が死亡する怖い病気です。
・犬は、ワクチン予防は5種が最低ラインですので、猫のワクチンよりも料金が高いです
・犬は、鳴き声が大きいので、断舌による鳴き声を小さくする手術が 希望により行われています。
・犬は、見た目が確立されている犬種では、断尾・断耳が、幼少時より、行われてから出荷されています。するどい耳や短い尾は、生まれつきではありません。
ブリーダーさん自らが行うのも珍しい話ではありません。
・犬のヘルニアは多いです。特に、ダックスフンド。
これは、短い足同士の交配が認められているためだと思います。生まれつきのヘルニアでも出荷されています。
・犬は、散歩は必須です。近年、室内用として小さい犬がメインで繁殖されていますが、猫よりは、運動量が多い動物です。

ごめんなさいね、私は犬も大好きですが、生活スタイルに合わないので、行えません。









前のページにもどる


 - AmigoDatabase
子猫販売・猫種別検索
スコティッシュフォールド

ブリティッシュショートヘア

マンチカン

ラグドール

エキゾチックショートヘア

アメリカンショートヘア

里親募集・成猫販売
子猫のお問合せ先
 


その他のお問合せ

親猫販売始めた猫もいます。

販売中の子猫は子猫情報より お願いします。子猫販売 猫種別検索も実施中ー!

・性格で大人気のスコティッシュフォールドの子猫
・足が短くて「ひょうきん」な性格のマンチカンの子猫
・毛皮が見事なブリティッシュショートヘアの子猫
思わず触りたくなる子猫がたーくさんおります(^^)ぜひ、見に来てね(^^)

うちの可愛い猫ちゃんのご紹介
・ようこそ 
スコティッシュフォールド」という猫種を専門にブリードしています。

スコティッシュフォールドの繁殖は、歴史が短く、まだまだ血筋が狭いので、健康な子猫を産ませるために、外国からの輸入による、血縁の離れた猫の導入や、3祖代以上をはなす&アウトクロスの猫を夫婦にして、血縁を離す努力がされています。

うちには、アメリカから来たキャットショー用のスタンダードに沿ったブリティッシュショートヘアの夫婦がおり、とても素晴らしいです(^^)

この猫に惚れて、うちは、ブリスコをメインに繁殖をしています(^^)
それから、うちに初めてペットとしてお迎えした猫がスコティッシュフォールドです。

この猫がだんご君ですが、まあ、なんとも 可愛い猫で、素直で人に純真で、優しいし、人のように座るスコティッシュフォールドのスコ座りて呼ばれていますが、面白い格好をするんですね(^^)

スコティッシュフォールドお水を飲むのも わざわざ、寝っころがって、・・・お水を飲んでいたな・・・と思えば、水入れを枕にしながら寝てる・・・大丈夫?(^^)

つい、寝ちゃうんでしょうね。そして、水入れに手を入れて、手ですくって水を飲む。もちろん水道の蛇口からの新鮮なお水はとっても美味しいようで、顔をぐーーーと近づけてペロペロ飲んで居ます。

うちの猫スコティッシュフォールドは、水が好きなので、「お風呂に一緒に入るー」って付いて来て、一緒にシャワーを浴びる猫、「3数えたら出ようなー」って湯船に入る猫、「え?何しとるん?」てまずは、私のお風呂を眺めてますけど。まねっこです・・・でもね、水浴びたらドライヤーでよーく乾かさないと風邪ひきますから、注意ね。

スコティッシュフォールド面白いのは、雨の日。窓に顔を近づいて、ずーーと見てます。窓開けてやると、びしょびしょになりながら、一日眺めて、面白いやろか?

うちのスコティッシュフォールドは面白くてね。手がとっても器用なんですよ(^^)お隣のご飯頂戴?って、腕を伸ばして手で握ってカリカリをもらってくるの。そのままお手てでお口にイン(^^)人間みたいでしょ!?

スコティッシュフォールドの魅了もっともっと知りたいですか?時間が許す限り、書いて行きますので、待っていて下さいね。

スコティッシュホールドの魅力・・・
スコティッシュホールドの特徴・・・
スコティッシュホールドの体格・・・
スコティッシュホールドの子猫・・・
スコティッシュホールドの親猫・・・
スコティッシュホールドの性格・・・
スコティッシュホールドの抱き方・・・
スコティッシュホールドの耳・・・・
スコティッシュホールドの情報・・・
スコティッシュホールドの歴史・・・
正しくは、スコティッシュホールドでは無く、スコティッシュフォールドです(^^)折れ畳むという意味のフォールドだよ



HOME | お店情報 | 子猫情報 | 親猫と猫日記 | ご購入ガイド | リンク集 | お問合せ |
子猫の配送について | 子猫の健康診断について | 子猫の生命保障について | 通信販売の法規に基づく表記 |
スコティッシュフォールドのブリーダー